たまりば

  生活・暮らし 生活・暮らし  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

我ながら意外と体力あるんだなぁという気づき笑

2017年05月14日

今日、野外で体力勝負の仕事を予定以上に長時間労働で終えたのにもかかわらず、意外と余力があった自分にびっくりしています笑。
体力を消耗している体でなくとも歩いたら10キロもあるでしょうか、さすがに帰りの全ルートを徒歩というウルトラなことはできませんでしたが、それでもヘトヘトではなかった自分に気づいていました。
帰りの電車で一つ前の駅で降りて意図的に軽くでも歩いた方が疲れが取れるかなと思い、一つ前の駅で下車してとことこ歩いて帰れたことと、それがストレスに感じなかったことにも余力が表れていました。
二つ前の駅からの下車だとさすがにハードル高いかなぁと思いきや、歩きながら、「いや、この余力だとむしろ二つ前の駅で降りても難なく歩けたかも笑」とすら思いましたね笑。
そこまで体力自慢ではないので、意外と体力がある自分に我ながらびっくりと言いますか、感心です笑。
この頃はとかく意識してどこへ行くにも、ちょっとした距離であれサクサク歩いて行くことが習慣づいてきたせいでしょうか、体力があるに越したことはありませんね笑。
そうでなくても仕事も生活も体が資本・・・これからも日頃のレベルからちょっとだけ背伸びしてみることで、じわじわとスタミナをつけようと思います。
レベルアップにはがんばりすぎず、この「ちょっとだけ」というところがポイントだと思いますね。
現状の体力レベルでは物足りなさを覚えている自分自身から「あとちょっとの欲」がこの頃出てきていることを、仕事後に意外な形で再発見した今日でした笑。  


  • Posted by ネリマ人 at 21:10Comments(0)日記

    シンプルでお手軽なお化粧品を使うことが私の美容法

    2017年05月14日

    女性の1人として、いつになっても美しくありたいと思います。
    芸能人や有名人で美しい人を見ると、惚れ惚れしてしまいますし、自分も綺麗になりたいと思います。
    人それぞれ美容のために行なっていることは様々ですが、私が気をつけていること、そして、気をつけたいと思っていることは、出来るだけ自然な成分を使うことです。
    私が気をつけていることはとてもシンプルであるように思うのですが、これを実際に実践するとなるとなかなか難しいです。
    なぜなら、巷にはいろいろな種類のお化粧品が揃えられており、どれが一体安全で、良質であるのかが分からないからです。
    時間をかけて選びはするものの、使って見て初めて実際の効果などが分かります。
    そのため、以前はお店に行ってから選んでいましたが、今はお店に行かずとも、インターネットで自分でよく調べてからお化粧品を購入するようになりました。
    もし、オススメのお化粧品を一つあげるとすれば、それは馬油です。
    天然の油で、無添加で販売されているものを選べば、自然な成分だけのお化粧品ということができます。
    私は、馬油を化粧水の後に乳液の代わりに使っています。お化粧する前の化粧下地にも使っています。保湿に優れ、乾燥肌の私にはぴったりでした。
    馬油を見つけてからは、化粧水が変わることはあっても、馬油はずっと使い続けています。
    馬油のいいところは、保湿だけでなく、全身に使えることです。
    食器洗いをしてから保湿クリームの代わりに使うこともできますし、お風呂上がりに足など乾燥ぎみの部分に使うこともできます。
    とても万能に使えることが長く使い続けている理由の一つです。
    また、長年使い続けるためには、手軽に手に入るものであることも重要ですが、馬油もその一つでした。
    幸運にも、自宅の近所にあるドラッグスーパーで見つけることができます。
    手軽に手に入り、自然な成分だけの化粧品を使うことが私の美容法です。今後は、化粧水やファンデーションでも同じようにお気に入りのお化粧品を見つけていきたいです。  


  • Posted by ネリマ人 at 21:09Comments(0)日記

    温玉大好きな私が、温泉玉子を食べそこねる話

    2017年05月14日

    昼休みに友人と近場のそば屋に行きます。
    おそば屋さんの花形と言えば、大きな海老天の乗った天そばですよね。
    でも、めかぶそばも捨てがたい。今日はめかぶそばを注文しました。

    友人は、お店の人に頼んで、カレーライスに、月見そばの温玉をつけてもらっていました。図々しい人ってうらやましいですね。

    いいなぁ、温玉。
    かけそばだと、黄身が流れてっちゃうから、月見そばなんて念頭にありませんでした。
    私も“月見カレー”食べたかったなぁ。

    何を隠そう、私は温泉卵が大好き。牛丼屋でも、必ず温玉を注文してしまいます。
    プラス50円で、プチハッピーが手に入るだなんて、お得だと思いませんか?

    そういえば、中学校の修学旅行で止まった旅館の朝ごはんに、温玉が出てきたことがあります。黄身が、半熟のゆで卵みたいに固くなっていて、テンションが上がってただけに、とってもガッカリしたなぁ。
    なんでも、卵の黄身より、白身の固まる温度のほうが高いんだそうです。
    ゆで卵だとふつうに外から固めって行きますが、白身の固まる温度より高くて、黄身のそれより低いビミョーな温度のお湯につけておくと、温泉卵のような不思議な状態になるわけです。
    どんな温度管理をしていたんでしょうか?

    久々に兄貴に電話をし、そのことを話すと「昔は『これからはハードボイルドに生きるもん!』って言ってたのにな」と笑われてしまいました。
    小さい頃、私は半熟卵が苦手でした。私も、オトナになったということでしょうか?

    今度は、牛丼屋さんで“月見カレー”を試してみます!  


  • Posted by ネリマ人 at 21:09Comments(0)日記

    ブログを久しぶりに更新する時はなぜか、気が重くなる

    2017年05月14日

    ブログ等を書いていると毎日更新している時はそれほど苦痛じゃないのに、ちょっと更新を怠っているとなかなか書きずらくなるものです。先日もログインしようとしていたら
    パスワードを打ったら「パスワードが違います」だって…。
    まあ、二度三度うってからログインできたからほっとしたけど画面自体が変わっていてちょっと違和感を覚えました。結局のところ、その位ブログの更新を怠っていたという事ですな。
    それにしても、書く事なんか数年前までは有り余るぐらいあったのだが最近ではほとんどない。本も映画もドラマもあまり見なくなったし、人とのつきあいも少なくなったし、毎日が同じことの連続ということも影響しているんですかね。
    めまぐるしく変わるニュースも、逆にスピードが速すぎて書くことがまとまったころには、時期外れというか時代遅れになってしまいます。
    タイピング速度も随分遅くなっている。以前だと1記事書くのに10分と掛からなかったのにタイプミスや漢字の変換ミスを直しているうちに30分です。
    そういえば、タイピングというので思い出したが、タイピングに便利だったのがポイントサイトの名刺入力です。
    名刺入力でポイントをもらえ、このポイントで商品等に交換できるという事で便利(もちろん報酬は微々たるもの)だったのだが、最近この名刺入力がいつもお仕事がありませんとなっている。多分軒並みポイントサイトのゲームのポイント数が減らされているからこちらに流れてきたんでしょう。いくらかマシですからね。  


  • Posted by ネリマ人 at 21:08Comments(0)日記

    カーナビに文句を言うよりも、結局は道に詳しくなるのが大事

    2017年05月14日

    ついつい、普段行かないところになると、カーナビを頼ってしまう傾向にある。
    滅多にない事であるが、訳の分からないところで「終点です」と言われた時には「は~ッ??」と一瞬何とも言えない気持ちが沸き上がって来る事がある。
    今までで一番「これは…」と思ったのが、山奥の中で「案内を終わります」と言われた時である。
    その時には、子供たちも一緒で「ここで、終わり?ハハハ~」と、怒りよりもむしろ笑いが込み上げた事を覚えている。

    今日も、あるお店に行くのに久々にカーナビを利用した。
    そのお店は山の中腹にあり、指示通りに道なりに進んでいくと、無事に到着する事が出来た。
    しかし若干「これは、少し遠回りではないか…」と思ってもいた。

    帰りは、山をとにかく下れば良いのもあって、裏道っぽいところを車がどんどん入っていくので「あわよくば、時間短縮できるかも…♪」の気持ちで後ろを付いていった。
    すると、細いながらも無駄のないコースで、行きよりも随分早めに下山する事が出来た。

    カーナビは、どうしても大きな通りを表示する事が多いので、時間が大幅に掛かる事が多い気がする。
    しかしながら、まずはカーナビを使って目的地に行き、それからまた周辺の道を少しずつ覚えていけば良いのではないだろうか。

    約20年前の事だが、ドライブをするのにも、前もって地図を見て目的地の確認をして、とにかく準備に余念がなかった。
    そんな事を思えば、今はスマホやカーナビがあれば、その日その時で結構なんとかなるものである。
    カーナビを最初に開発した人には、本当に感謝の気持ちでいっぱいである。
    それなのに、どんどん便利になると人は今よりも不便になるのを嫌うし、さらに便利になるように追及したいものなのである。

    ちょっとくらい、カーナビが行先を間違えたり、遠回りをしただけで不機嫌になる私は、なんて小さい人間なんだろう…。
    今後も色んな場所に、是非とも連れて行って頂きたい…結局はカーナビ頼りの私である。  


  • Posted by ネリマ人 at 21:08Comments(0)日記

    超可愛い!ハンドメイドピアスをまとめ買いしちゃいました

    2017年05月14日

    最近インターネットでハンドメイド系のお店を見るのにハマっているんです。本当にどの商品も可愛くって見ているだけでも癒やされちゃいます。どんどんお気に入りとかイイネリストに入れて、お気に入りの作品だけを見るのも良いですよね。そして、お小遣いの範囲ではありますがちょこちょこ購入するようになりました。
    でも、以前から気になっていたアクセサリー専門のお店がセールをしていたので、まとめ買いしちゃいました。ハンドメイドピアスの10点セットです。最近人気のカボションとか、コットンパールとか結構凝ったデザインの物ばかりなのに10点で送料無料2000円ですから物凄い安いですよね。同じような作品でも1点2000円どころか5000円で販売している人もいます。お値段の付け方は人それぞれですが、ここまで安いとなるとやっぱり買っちゃいます。
    ただ、10点だと中には好みではない物もありますので、可愛い紙袋に入れて友人にプレゼント。私はピンク系が好きなのですが、2点ほどブルー系が入っていたのでそれは友人にあげました。友人もすごく喜んでくれましたよ。どんなに安いお店でも普通は700円くらいはするお品物なので。指輪とかはこだわりのある人が多いですけど、ピアスなら気軽にプレゼント出来るのも良いですよね。指輪の場合はやっぱり好きな男性からプレゼントされたいという方が多いでしょうから。
    ハンドメイドピアス、こうやって安いお店もあるので今後はプレゼントの定番になりそうです。  


  • Posted by ネリマ人 at 21:07Comments(0)日記

    CDTV ARTIST FILE V6編の感想

    2017年05月14日

    昨日の夜にTBSの音楽番組CDTVを見ました。デビュー21年目になるV6が出演するのは少し前から知っていたので、お風呂から上がるなりすぐテレビをつけました。
    するといきなり長野さんと三宅くんがレストランで何か食べながらお互いのことを話しているのです。なんでも「個」にスポットを当てて今を語る、みたいな企画だったみたいです。
    こういう企画では6人全員が集まって話すことの方が多い気がするのですが、分け方がトニセンの一番上×カミセンの一番上・真ん中×真ん中・一番下×一番下になっているのが
    さすがV6を長いこと出してくれてるCDTVさんだなと思いましたよ。

    つまり坂本さんと森田くん、長野さんと三宅くん、井ノ原さんと岡田くんというペアだったんです。
    坂本さんと森田くんはデビュー当時色々あったみたいで、かなり難しい関係だったけど今は森田くんも大人になって普通に話せるようになっていました。
    森田くんの出ている舞台は難しい役柄が多くて凄いとか、坂本さんは森田くんの舞台に関して一番たくさん感想をくれるので会うのが楽しみだとか、お互い良い関係だなと感動しました。

    長野さんと三宅くんパートは、三宅くんはどんな仕事でもこだわりを持っていて凄いとか、食に精通している長野さんは仕事の幅を広げているとか、こちらも仕事に関しての感想が
    目立ちました。井ノ原さんと岡田くんに関しては、井ノ原さんが皆が楽しい時間を過ごせるように気遣ってくれる姿が眩しいと、井ノ原さん褒められていました。
    井ノ原さんが岡田くんに関して何を言っていたか忘れてしまいました…私としたことが、最初から見ておくべきでした。

    こういう企画はテレビでありそうでなかったので、凄く新鮮に感じました。2人だけで話すのもなかなか良いものですね。
    この企画は来週もあるそうなので、楽しみに待とうと思います。  


  • Posted by ネリマ人 at 21:06Comments(0)日記

    品川まで行くと疲れるな?って思っちゃいました

    2017年05月14日

    今日はセミナーがあって思い切って不動産投資セミナーに行ってきました。
    意外とマネーフォワード主催ということもあり、興味深いほどに人が来ていてびっくり。
    おまけに若い男性が多くて、みんな不動産投資とかに興味あるんだな?なんて思ってしまいました。
    参加費が1000円くらいあったのですが、ランチのサンドイッチとかも出るし、クオカードなどを出してくれる企業もあり、かなりお得感がありました。
    講演とかで結構登壇者はお金がもらえたりするみたいで、そういうのいいな?って思いましたね。
    呼ばれてやはり仕事はしないとダメだなって素直に思いました。
    とにかく、企業は大きな買い物をしてもらうためにあれこれやるものなのだなって。
    ちょっと詳しくお話を聞いた企業もありますが、築古な中古マンションを今後みんなリノベするような流れがあるのだとか。
    意外とすでに不動産投資をはじめている人もいて興味深さ満載でした。
    何かと勉強になりましたし、いろんなおみやげももらえたので真剣に不動産投資考えて見ようかな?と。
    まぁ、安い買い物ではないですし、非正規だとあまり良いことがなくって困ってしまいます。
    自己資金を増やすしかないのかなって思いますけど、金利優遇を受けられる身分になるのが大事かなって思ったりとか。
    というわけで、すぐに始めらそうになくてちょっと困りますが、なんとかどうしたらできるか?っていうのを考えていければいいかなって思っているところです。
    ひとまず、お金は貯めていこうと思うばかりで、副業も頑張ろうと思っているところです。  


  • Posted by ネリマ人 at 21:06Comments(0)日記

    日常アイテム・整理の前にじっくり眺め考慮すればよい新調品

    2017年05月14日

    一年のシーズンで年末とか新年度はリフレッシュのころ、一週間ごとの自治体回収を見ていても、最近の物に対する価値観が感じられます。半透明でも中身が見えますね、冬から暖かいシーズンにシフトの時期は、大きい袋にまだ綺麗だと思うような衣類が入っていたりします。勿体ないと思うけれど周囲の人が分別した物、週一回の回収日はこの意味でも日常を考えるよい例です。

    この4月も日常用に履いていた靴とか小物をクリアしましたが、日ごろの生活面の基本は古い物でも温存するという性質です。4月に整理の靴も一つは年単位で温存した一足、カラフルな2足めは表面が年季で修繕を考慮しましたが、高い料金を考えました。このような日常に馴染んだアイテムは整理しにくいですね、今年はスペースがいっぱいの状態だったのでクリアですが、不思議と整理したら新調のよい物が見つかったりします。

    日常に馴染んだアイテムは、使っていた時の気持ちとか思い出が詰まっているけれど、クリアしてものこるのは心のメモリーですね。こういう面から考えれば最近購入の新調品も届いたら新たなメモリー、よい物とあれこれYahoo!とか楽天市場で探せば、時間かけてもちゃんといいアイテムが見つかるものです。

    物を整理する時には色あせたパンプスとか衣類を眺めながら考える、しばらく考慮しても結論が出なければそのまま温存というのがポリシーです。物には心が存在しないのが一般感覚ですが、使っていると信念とか気持ちを感じることもある、クリアという時期になればリフレッシュだなという思考で新調します。キッチン・アイテムは同じ商品を注文、ロングセラーの安定感は使う時の精神性もメリットですね。  


  • Posted by ネリマ人 at 20:59Comments(0)日記

    秋田出身ではない私がで受け取った秋田港での奇跡

    2017年05月10日

    この前秋田に一人旅へ行った。なぜか秋田にくると嬉しい気持ちになる。本当に嬉しくてなきそうになる。なんなんやろ、、、この秋田愛。
    特にどこに行くわけでもない。ただそこにいるだけで嬉しくて嬉しくて。秋田の港へ行った。天気予報ではずっと雨で朝は雨が降っていた。
    それなのに、港に着くころには予報が外れて雨がやんで晴れた。いつもここにくると奇跡が起きる。2年前初めて秋田の港にきたときはちょうど私が港に着いた時に雨が降り出し、展望台に上がったときちょうどきれいな虹が現れた。周りの人は誰も気づいていなくて私が第一発見者だ。あの時の感動とあの何とも言えない嬉しさは今思い出しても涙が出そうになる。
    そして今回はどんな奇跡があるのだろうかと思っていたら、まさかまた奇跡が起きた。一つは予報が外れて晴れたこと。そしてもう一つある。私は何となく前と同じように展望台に上った。夕方18時半頃だった。その時ちょうど日没のタイミングだったらしく、周りの人がカメラを持って日が沈むのを待ち構えていた。
    私は何も知らなかったが何となく空を見ていた。そうすると雲で隠れていた夕日が顔を出し始めた。周りは皆そわそわしてカメラを手に取る。私はただその夕日を見てまた奇跡が起きたんだな、と泣きそうになった。私のためにこんな素晴らしい景色を見せてくれるなんて。その感動はきっと誰にも分らないと思う。
    でも私は確かに秋田で奇跡を受け取った。本当になぜかわからないが私は秋田に行くために仕事を頑張る。今を頑張ろうと思う。そういう気持ちを持つことも大切だと思う。  


  • Posted by ネリマ人 at 21:41Comments(0)日記

    一番若い姪っ子が高校3年生になってしまいました

    2017年05月10日

    私には歳の離れた姉が2人いて、私が初めて「おばさん」になったのは中学1年の時。初めての姪はとても可愛くてもう、猫かわいがりしまくりました。
    その姪も今では、もう30になり、世間ではもう立派なそんなに若くない大人。でも私は久しぶりに会えば、「大きいお姉ちゃんになったねー」とおばバカぶりを発揮。
    それでも、ちゃんと大人になったと分かっているので、嫌がられるような子供扱いはしていないのですが、一番若い姪は高校3年生になっても、まだまだ、小さい子供と同じように思えてしまいます。小さい頃から、元気でスポーツ大好き少女。それなのに、なぜか通学が便利という理由で高校は進学校へ進み、バスケ部に入って「うちの高校、バスケ弱すぎる。。」とぼやいていたのが昨日のよう。この前も、電話で私が「大学は九州とか沖縄とか、暖かい地域で、毎日暗くなるまで、お外で遊んだらいいじゃん」というと、姉に「。。。あの子はもう小学生じゃない」と言われてしまいました。ギャグ漫画の話で盛り上がるのも、高校生の姪っ子と。今はまだ、お互い知らなかった漫画を教えあって笑っているけど、もしかすると大学生になったら、もっと大人になって、私は相手にされなくなってしまいそうと一抹の不安が。。家族の中で、一番成長できなかったのは、私かもしれない。。帰省するたびに「これでもか」という程可愛がっている姪や甥達の私に対する視線が生暖かくなっているのは、気のせいではないのかも。せめて、一番若い姪よりは大人の振る舞いをしようと心に決めたのでした。。  


  • Posted by ネリマ人 at 21:41Comments(0)日記

    亭主元気で留守がいい。って本当の気持ちでした。

    2017年05月10日

    子供の頃にテレビで見ていた、亭主元気で留守がいい、というキャッチフレーズ、その時はあまり、深い意味は考えていませんでしたが、大人になってふと思い出したときに私はそんな風に思うような人とは結婚しないし、そんな考えにはならないと信じきっていました。

    そして、運命の人だと思えた旦那と出会い、付き合って五年で結婚、一生この人のために美味しいご飯を作ろうと決めました。

    が、今結婚して10年、出会ってから15年が経ち、本気で亭主は元気で留守がいいなと思っているんです。

    旦那の仕事はとても忙しくて、夕食は要らないと連絡が来る日が週の半分はありました。

    新婚当時は私はそれがすごくさみしくて、泣いたりもしていましたし、帰ってこない日でも二人分を用意して深夜に帰宅しても少しはお腹になにか入れられるようになどといろいろ考えたり気遣っていました。

    が、だんだん本当に用意をしなくなり、ふと気づいたら、今日も帰ってくるのかなぁ、と考えるようになっていたんです。

    あんなに待ちわびていた旦那の帰りが面倒に思えて、今日も遅かったらいいのになぁと連絡を待ち、遅くなるときたらよっしゃ、と思っており、今日はご飯食べるからと来るとため息が出ます。そこからノロノロと準備を始めるのですが、面倒で面倒でたまりません。

    週一くらいで充分だよなどと思ってしまう私は最低な鬼嫁になってしまいました。働いてもらっておいてひどいものですよね。
    でも、これが本音です。  


  • Posted by ネリマ人 at 21:40Comments(0)日記

    最近は、ハトムギ茶の美味しさに目覚めました。

    2017年05月10日

    近くの市場で家族が買ってきた、ハトムギ茶を毎日飲んでいます。
    健康に良いとされるお茶の中でも、ハトムギ茶は飲みやすい部類に入ると思われます。堪え性のない私が毎日飲めるので、皆さんも気楽にトライできると思います。
    どれだけ健康に良くても、飲むのに辛かったりすると、逆に身体に悪くなってしまいそうです。
    ハトムギ茶の効用は、今更ながらの紹介で恐縮ですが、美肌、代謝が良くなるそうです。
    特に、イボに効果があるそうです(イボがないので、これだけはお伝えづらいです)。
    ただ、妊婦さんはハトムギ茶を避けたほうが良いようです。なんとなくわかるような気がします。
    ハトムギ茶の効用の一つである美肌ですが、数カ月で、顔の皮膚の色が明るくなった人もいらっしゃるそうです。
    今から、楽しみです。気が早いことを書いてしまいました。
    本当はハトムギ茶を煎じて、飲むほうが良いそうです。
    私達は、楽さに負けて、麦茶のようにポットにお茶のパックを入れて、ハトムギ茶の成分が出たタイミングで、お茶碗に注いでいます。
    家族みんなで、より元気になれるよう、ちょっとずつ飲みたいと思います。
    ハトムギ茶は、熱くても、冷たくても美味しく飲めるので、おすすめできます。機会があれば、どうぞお試しになってみてください。
    ハトムギ茶の風味を楽しみながら味わって、お肌が綺麗になれるよう、期待しています。
    もし、今後効果がありそうだったら、この拙文にて再度レポートしたいと思います。  


  • Posted by ネリマ人 at 21:40Comments(0)日記

    健康的な食生活への改善について?約3年間続けたこと?

    2017年05月10日

    20代前半までは食生活がめちゃめちゃで、外食も多く揚げ物も多く、コンビニ食もよく食べていました。
    しかし、肌荒れが治らないことと病気を患ったことをきっかけに食生活に気を遣うようになりました。
    まずコンビニで添加物の多い食品を避けようと思いました。自分の中でのルールがあり、お弁当、パン、揚げ物は禁止令を出しています。おにぎりとフルーツ等は添加物があまりないので食べています。そのような生活を約3年間続けています。気分爽快で割と健康であると意識的にわかる位までになりました。
    以前は職業柄、昼夜逆転生活だったこともあって疲れが取れず、いつもモヤモヤとして低体温の状態が続いていました。今はこのモヤモヤは取れたのですが、体温はまだ上がってきていないので、平熱が37度くらいになるまで、研究を続けて良い食生活を実践していこうと思っています。
    なるべく、生の野菜を自分で調理して食べるようにもしているので、野菜の知識も広く学んでいます。1番簡単で楽な料理は温野菜です。冬に多くするのですが、いろいろな野菜を買ってきて蒸すだけでできあがります。あとはソースを買ってきてもよし、作ってもよし。お好みの味で楽しめるところも魅力的です。パーティーなどであと1品増やしたい時にもつかえます。色とりどりの野菜をセレクトしたら見た目もきれいで映えますし、健康的にもよいのですから、きっと同じように食生活に気を使っている女性なんかにも良いと思います。  


  • Posted by ネリマ人 at 21:39Comments(0)日記

    リタイア夫婦の楽しみは旅行とダイエットの繰り返し

    2017年05月10日

    またまた夫婦で旅行へ行ってきました。
    今回は京都と沖縄。
    どこへ行くにしても旅行に出ると、家事と仕事に振り回される日常を忘れられる。
    たっぷりと2人の時間を楽しむのが醍醐味です。
    もう一つの楽しみは、もちろんおいしいものを食べてくること。
    朝から晩まで、食事の支度も片付けも気にせず堪能出来るのは最高ですね。
    今回のお目当ては毎度同じ、京都にあるとびきりおいしいインドカレーのお店です。
    京都に行ってインド料理?と言われますが、今まで数多く訪れたインドカレーの中で一番おいしいと思うので、京都に行くときは必ず訪れます。
    沖縄では、定番に豚肉料理を食べてきました。
    私は豚肉の脂身が大好きなので、旅行中だけは体重を気にせず、トロっとした脂身を満足のいくまで食べます。
    しかし、いい時間ってあっという間に過ぎてしまいます。
    いい時間の後に待っているのは主婦な現実。
    カバン一杯の洗濯物と、数キロ分のぜい肉をお土産に無事帰宅しました。
    旅行の後の洗濯は、いつも一気に済ませます。
    今朝から洗濯機を3回まわしてます。
    幸いお天気なので、取り込んだらすぐにアイロンに取り掛かろうかな。
    旅行でついたぜい肉も一気に片付けられたら、なんて思うけど、そうはいかない。
    旅行の後にダイエットを始めるのも習慣になっています。
    というわけで、本日の夕食は、冷ややっこと野菜をたっぷり入れた味噌汁だけ。
    夜に炭水化物を摂らないようにして、かつあまり無理をせず、ゆっくり体重を落とします。
    余分なぜい肉が落ちた頃次の旅行の計画をするのも我々夫婦の習慣です。  


  • Posted by ネリマ人 at 21:38Comments(0)日記

    もはや伝説級。神レベルの歌に心を打たれる

    2017年05月10日

    芸術性の高いサザンの曲の中でも伝説の殿堂入りするのがTSUNAMIだと、個人的に思っています。
    これはもう歌詞といいメロディーといい、ブリッジ部分に至るまで全面的に本当に文字通り津波みたいに心を打ってくるような曲ですね。
    あるときはじんわりと、またあるときはズドンズドンと。
    ”消せど燃ゆる魔性の火”とか、詩的な表現もいいですし本当に人を愛おしく想う心を歌い上げていてものすごく美しいです。
    極めつけはラスト近くでのブリッジメロディー部分ですね。
    曲と曲をつなげる、その名通り橋渡しをするメロディーのところです。
    このブリッジにこそその曲のもっとも云わんとしている真髄のようなものが込められていると思いますし、素晴らしいブリッジのある曲はたくさんある中、このTSUNAMIのラストブリッジは神レベルとしか云いようがありません笑。
    ただ黙って聴き入っていると泪が込み上げてくるぐらい、底力に満ちたパワーがこの曲にはあります。
    なんかもう心だけの領域を超えて魂レベルで打ち震えるような曲ですねこれは。
    情緒的で、情にうったえながらこれほどに愛おしさを歌い上げ、表現する・・・メロディーも歌詞も、こんな曲を創れる桑田さんは本当に日本が世界に誇る本物のアーティストだし、芸術家だと思います。
    最後までもう愛おしすぎて泣けてくる曲です。。。
    こんな素晴らしい一曲に出逢えて私は本当に幸せだと思っています。
    ありがとう桑田さんとサザンのみんな・・・この曲もまた、いつかピアノで弾きたい曲のうちのひとつです。
    練習しないとですね。  


  • Posted by ネリマ人 at 21:38Comments(0)日記

    妻が第二子を産むために自分が家事から育児をほとんどする

    2017年05月10日

    私の妻が第二子を授かり6月に産まれる予定です。
    毎回健診には自分も一緒に行きうちの妻が落ち着いて健診を受けられるよう私は2歳の娘と一緒に待合室の子供が遊べる場所で一緒にいつも待っています。
    そんなある日の健診でうちの妻が先生に子供がかなり下に下がってきてしまい一度大きな病院でみてもらい診断しだいでは入院とまで言われました。
    私はまぢかと本当に頭が真っ白になりそうでした。
    数日後大きな病院にいき妻は三時間くらい診断を受けようやく結果がわかり私も一緒に先生の話を聞くことにしました。
    結果は入院はしなくても大丈夫だけど絶対安静で自宅にいる時はほとんど寝たきりでいるようにと先生に言われ、家事や育児は旦那さんになるべくまかせてとにかく絶対安静が第一と言われました。
    私は少し安心しましたが、私と妻の両親は二人とも父親しかおらず他の家庭とは違い私が昼間仕事をしている間子供の面倒を見ていてくれる人は誰もおらずましてや妻と子供の朝昼の御飯の支度もしないといけないし、洗濯物も全てやらないといけないしでかなり大変になると思いました。
    しかし子供が生まれる間の少しの辛抱なので私は逆にやる気がでてきて全部やってやろうじゃないかという気持ちになりました。
    いざやってみるといつも妻がやっていることがいかに大変かというのが身にしみて感じました。
    まだまだ始まったばかりなので仕事に家事に育児全てやってやろうじゃないかと逆に吹っ切れました。  


  • Posted by ネリマ人 at 21:37Comments(0)日記

    足に合わない靴で悲鳴をあげそうになった今日。

    2017年05月10日

    足の痛みがすごくて、なんだか疲れています。というのも、やはり靴は足に合っていないとダメですね。足の疲労感がとてつもない。パンプスで通販で購入した綺麗なもの。見た目が素敵だったので購入したのですが、ここまで脚が痛くなると、愛しさ変わって憎たらしくなってきました。あんなに気に入って購入したのに、今ややっかいものというか、もう敵?くらいに思ってしまいます。今日の帰り道、どうしても買い物に行かなければならなかったので、寄り道をしていたのですが、その時間の拷問な時間。悶えながら歩き、それでも世間の目もあるので、変な歩き方もできずに、といってまともに歩けるわけもなく、妙な汗はかくし最悪でした。ひょこひょこしながら歩いていないかなって思いつつ、まっすぐ歩くように努力して、その間に、ちょっとでも躓いたものなら、悲鳴もの。叫びたくなるほどの痛みが走って、平静を装うのに必死でした。正直脱いでしまいたかったです。何度も、靴屋さんに入って、新しい靴を買ってやろうかと考えましたが、それはそれで悔しいし、靴屋さんまで歩くのも必死。もうこれはとっとと用事を済ませて、早く茶店に座るか、電車に乗ってしまおうって思って、頑張りました。悲鳴が上がりそうになるのを何度も堪えながら、目的のものを購入。少し悩んだけど、足の痛みでそれどころではなく、もういいや!っていう感じで品物を購入してしまいました。帰ってきてからも疲労感は半端なく。やはり靴はしっかり自分に合ったもの購入しないといけませんね。  


  • Posted by ネリマ人 at 21:36Comments(0)日記

    休日、友人で眼鏡屋に行き、アナゴずしを堪能する。

    2017年05月06日

    午前中は眼鏡屋へ。昨日踏んで壊れたので。
    車を持ってる友人に頭を下げて、送ってもらう。昨日の今日でこいつと顔を合わせるのは気まずいけど。
    私がレンズをはめなおしてもらってる間、こいつはゴルフ用のメガネを眺めていた。
    お前ゴルフしないだろう。

    その後、近場のショッピングセンターで買い物を。
    途中、所用と称して、別行動をとる。
    仲直りということで、朋の好きな甘いものを買った。

    わーいわーい。お昼はお寿司だ。
    昨晩の閉店間際のスーパーで買った割引のアナゴずし。
    酢飯の酸味に、甘辛いたれのハーモニー。アナゴは大味で硬いけど結構食える。
    今日は朝食抜きだった。だからこれがブランチ。池波正太郎の言うところの“第一食”?
    「みんながこんなんで幸せになれるんだったら、世界は平和になるのに」
    友人、そういいながら寿司をほおばる。
    私のだ、勝手に相伴するな。

    食後にどら焼きを食べる。こいつにも一つやる。送ってもらったお礼。
    子供のころ、どら焼きを分解しようとして失敗したことを思い出した。
    目の前で実践しようとするやつがいるので。
    昨日は言い過ぎたと誤っておいた。
    和解できてよかった。

    夕食はご飯に鮭を焼く。冷凍庫の掘り出し物。
    レンジで焼き魚が焼けるシートなんて便利。レンジに金属を入れると、熱が発生してNGなんだとか。でも、極薄のアルミシートを使うと、こういう芸当ができるようになる……らしい。

    食後にウェルベック「服従」を読了す。実に今日的。でも、ふつうに神社やお寺に行ってる日本人に、この二項対立は理解しがたいだろうな。
    この本はフランスが舞台、ドイツ人だったらどういう話になるのだろう?  


  • Posted by ネリマ人 at 08:50Comments(0)日記

    休日の暇つぶしに映画をレンタルしました。

    2017年05月06日

    今日は暇な一日になりそうだったので、映画でも観ようと、レンタルビデオ店へ行って『ちはやふる』と『ジャングル・ブック』借りてきました。
    ちはやふるは上の句と下の句の合わせて二本。
    昼から合計三本一気に観ました。
    まずはちはやふるから。
    ちはやふるのストーリーは漫画でだいたい知っていたのですが、映画を観るのは初めてだったのでドキドキ。
    広瀬すずの袴姿がすごく可愛かったです。
    長髪も似合ってました。
    漫画では知ることができなかった、実際のかるたを取るスピードに驚きました。
    音の聞き分け、周りの静かさがかるたにとっていかに大切か分かりました。
    下の句の方では、クイーンの若宮詩暢が登場しました。若宮詩暢のかるたの取り方である『音の無いかるた』がちゃんと表現されていてすごいなと思いました。
    続いてジャングル・ブック。
    こちらの方は全然ストーリーも知らない状態でした。
    外国の映画なので、せっかくなら…と、英語・字幕付きで観ました。
    この映画が映画館で公開中の際にニュースで見たのですが、ジャングル・ブックは登場人物の人間が一人しかおらず、他はCGで表現されるので、全部室内で撮影されたそうですね。
    まず、全部室内という事を全く感じさせないような広大なジャングルの映像美に圧倒されました。
    動物のCGも毛並みまではっきりと分かるほど美しく、魅了されます。
    あまりに本物そっくりだった為、最初は現実での動物が本当に話しているようで違和感を感じるほどでした。
    最近のCG技術は本当にすごいですね。
    映像美だけでなく、もちろんストーリーも楽しめました。
    オオカミに育てられた主人公のモーグリが、ジャングルで様々な動物に出会って成長していく。
    物語の終盤、天敵である虎のシア・カーンとの闘いは、本当にハラハラドキドキしました。
    感動するラストだったのも良かったです。
    たまにはこういう映画を観るだけの一日も悪くないなと思いました。  


  • Posted by ネリマ人 at 08:49Comments(0)日記